治療の流れ

  • HOME > 
  • 治療の流れ

当院の治療の流れ

当院の治療の流れ

立川・西国立の歯医者「ながさか歯科クリニック」における、初診から治療終了までの流れは以下のとおりです。一般的な症例での流れになりますので、応急処置の場合や症状によっては一部順序が変わることがあります。まずはお気軽にお問い合わせください。

治療の流れ

ステップ1

ご予約

ご予約

当院は急患の場合を除き、基本的にご予約制となっています。お電話(042-548-4618)またはご予約フォームにて、ご都合のよい日時にご予約をおとりください。

ステップ2

ご来院(初回)

ご来院(初回)

初診ご相談・検査

患者様のお悩み・治療に関する疑問・心配なことなどを伺います。そして精密検査(レントゲン(セファロ)、写真撮影、歯型の採取など)を行い、患者様に適した治療計画を立案します。

静的診療:レントゲン(セファロ)、歯ぐきの検査、歯型の模型製作、お口の写真撮影、応急処置、カウンセリング

ステップ3

ご来院(2回目)

ご来院(2回目)

治療計画のご説明

治療計画について、治療方法や期間、費用・お支払方法などについて、患者様に納得して治療を受けていただけるよう十分な話し合いを行います。最終的には患者様の意思を第一に尊重し、治療計画を決定します。

静的診療:お口全体の状態・治療計画・治療費・予防プログラムのご説明

ステップ4

ご来院(3回目~)

ご来院(3回目~)

口腔内環境清掃・治療開始

治療中や治療後に虫歯や歯周病にならないよう、ブラッシング指導およびお口の中の清掃を行ってから治療を開始します。治療期間は患者様の症状や治療の難易度によって異なりますので、くわしくは治療計画にてご説明いたします。

静的診療:治療計画に基づく治療の開始

ステップ5

治療終了

治療終了

再発防止プログラムのご説明

一度歯科治療を行った箇所は、再び二次的な虫歯歯周病などになりやすくなっています。そのため、治療後のメンテナンスや定期検診はとても大切です。

当クリニックでは初診時からのカルテに基づき、患者様それぞれに適した再発防止・予防プランを立案します。また患者様ご自身で行ってもらうケアの指導やアドバイスも行います。

静的診療:カウンセリング、再発防止プラン立案、予防法指導

ステップ6

定期検診

定期検診

定期検診・メンテナンス

治療終了後も、患者様がお口の中を常によい状態に保てるよう、定期検診・メンテナンスなどを通じてお手伝いさせていただきます。 定期検診の際にはPMTC(別名デンタルスパ)などのプロフェッショナルクリーニングをおすすめしています。

静的診療:フッ素塗布、PMTC

~初診時には分かりやすい小冊子をお渡ししています~

~初診時には分かりやすい小冊子をお渡ししています~

当院では初めてご来院された方に、患者様のお口の中の状況を写真やイラストを用いて分かりやすくご説明した小冊子(口腔内資料)を作成し、お渡ししています。歯科医師の口頭だけの説明では分かりづらかったお口の中の状態が視覚的に理解できるため、患者様にご好評をいただいています。

提携医療機関

当院では、チーム医療が必要となる症例や高度な口腔外科疾患に関しては、隣接する医療機関や市民病院、各大学病院と連携して治療にあたります。安心してご来院ください。

【1】国立国際医療研究センター
【2】立川市災害医療センター
【3】日本歯科大学附属病院
【4】共済立川病院
【5】日野市花輪病院
【6】三井記念病院

※順不同